【更新履歴】
2021年1月16日「稲葉稔 武者とゆく8 百両の舞い」

  第一章 嵐のあと   第二章 訪問者
  第三章 姦計     第四章 黒織部
  第五章 煙草入れ   第六章 決断
  第七章 後の月




2021年1月15日「稲葉稔 武者とゆく7 夕焼け雲」

  第一章 幽霊騒動   第二章 初稽古
  第三章 剣術指南   第四章 人斬り
  第五章 自白     第六章 鳥越川
  第七章 勝負




2021年1月12日「稲葉稔 武者とゆく6 武士の約定」

  第一章 武士の一分   第二章 三日の休
  第三章 毒鼠の音松   第四章 張り込み
  第五章 用心棒     第六章 萩寺裏





2021年1月11日「稲葉稔 武者とゆく5 陽月の契り」

  第一章 蔵の中   第二章 逃亡
  第三章 談合    第四章 陽月
  第五章 桶川宿   第六章 川俣関所
  第七章 土手道




2021年1月8日「稲葉稔 武者とゆく4 月夜の始末」

  第一章 手札    第二章 聞き込み
  第三章 奥山裏   第四章 向島
  第五章 蛍沢    第六章 待ち伏せ
  第七章 祭のあと




2021年1月6日「稲葉稔 武者とゆく3 真夏の凶刃」

  第一章 闇討ち    第二章 謎の男
  第三章 行徳舟    第四章 茶店の女
  第五章 五郎蔵一家  第六章 武者の牙
  第七章 竹屋之渡し




2021年1月5日「稲葉稔 武者とゆく2 闇夜の義賊」

  第一章 鼠小僧     第二章 お切れた緒
  第三章 牢からの沙汰  第四章 挑戦状
  第五章 張り込み    第六章 弁明
  第七章 遠吠え




2021年1月3日「稲葉稔 武者とゆく1」
  第一章 武者    第二章 お鶴
  第三章 阿弥陀坂  第四章 誘い水
  第五章 疫病神    第六章 裏切り
  第七章 鶯の声





2021年1月2日「稲葉稔 八丁堀手控え帖4 奉行の杞憂」
  第一章 捨訴     第二章 謎の男
  第三章 奉行襲撃   第四章 奉行所表門
  第五章 同心の影   第六章 転落
昨年はコロナばかりで家籠りでした。散歩したり、読書したりで、それはそれで悪くないのですが少し遠出もしたいものです。今年は我慢の後に楽しいことがあると望みます。海へ行って美味しい魚を食べよう。


2020年12月31日「稲葉稔 八丁堀手控え帖3 椋鳥の影」









  2020年12月28日
 「稲葉稔 鶴屋南北隠密控3 恋の闇からくり」
  第一章 不幸者  第二章 美人局
  第三章 廓遊び   第四章 外道
  第五章 昌平橋
世間様に隠れてする恋は、いけない事だとわかっていても止められない。そこには偽らない自分がいるからです。


2020年12月25日「稲葉稔 八丁堀手控え帖2 囮同心」









2020年12月23日「稲葉稔 八丁堀手控え帖1 隠密拝命」








  2020年12月20日
 「稲葉稔 鶴屋南北隠密控1 涙雪」
  第一章 御金蔵破り  第二章 探索
  第三章 幽霊騒ぎ   第四章 涙雪
  第五章 千秋楽
 世の中には既得権益にしがみついて生きている人が
 沢山います。それが自分の実力だと思い違いをして
 います。自分に正直になりましょう。


  2020年12月19日
 「稲葉稔 幕府役人事情6 すわ切腹」
  第一章 召捕方  第二章 障子屋
  第三章 妻の相談   第四章 千住
  第五章 明神下    第六章 盗人宿
 亭主殿は辛抱強くなくてはなりません。
 たいていの家庭がそうで有るように、亭主殿は
 気持ちを抑えて家庭を守るのです。


  2020年12月17日
 「稲葉稔 幕府役人事情5 五つの証文」
  第一章 大番頭の死  第二章 聞き込み
  第三章 名義人   第四章 目撃者
  第五章 女の死    第六章 和解

 私の故郷では雪が降りました。
 一面が雪の田んぼは 月夜に幻想的な世界となります
  

  2020年12月15日
 「稲葉稔 幕府役人事情4 疑わしき男」
  第一章 嫌われ者  第二章 助っと
  第三章 未亡人   第四章 黒い影
  第五章 邪推    第五章 決め手

 今年は冬が早いですね。
 「舞う雪は とまっては消える 冬の蝶」
  

  2020年12月13日
 「稲葉稔 幕府役人事情3 やれやれ徳右衛門」
  第一章 拾い物  第二章 初蟬
  第三章 子供の喧嘩   第四章 償い
   第六章 初恋
人は他人との比較の中で自分は幸せだと思います。でも、ある時それがつまらないことだと気づき、真実に近づこうとします。なかなか近づくことは出来ないですが、、、

  2020年12月12日
 「稲葉稔 幕府役人事情2 ありゃ徳右衛門」
  第一章 恋心
  第二章 与太者
  第三章 妻の憂鬱
  第四章 仇の髷
  第五章 梅雨あけ
 我が家では思い道理には行かないものです。
 「亭主殿 肩とがりけり 秋の風」
  

  2020年12月10日
 「稲葉稔 幕府役人事情1 ちょっと徳右衛門」
  第一章 初鰹
  第二章 上士と下士
  第三章 分不相応
  第四章 小平次の迷い
  第五章 消えた手文庫
 静かで質素な生活は、不安にかられながら成功を
 追い求めるより、多くの喜びをもたらす
  

  2020年12月08日
 「井川香四郎 ふろしき同心御用帳7 高楼の夢」
  第一話 命の奇石
  第二話 砂塵に眠る
  第三話 浅草の虎
  第四話 高楼の夢
  このシリーズは6巻から変な近藤信吾になっちゃっ  て、私の好みの小説ではありませんでした。
  

  2020年12月06日
 「井川香四郎 ふろしき同心御用帳6 呑舟の魚」
  第一話 呑舟の魚
  第二話 信天翁
  第三話 花しぐれ
  第四話 角落とし
  
  

  2020年12月04日
 「井川香四郎 ふろしき同心御用帳5 三分の理」
  第一話 くれない小僧
  第二話 花魁咲き
  第三話 三分の理
  第四話 鬼時雨
  
  

  2020年12月02日
 「芦川淳一 包丁浪人3 仇討献立」
  第一話 武家の料理番
  第二話 菓子くらべ
  第三話 かまいたち
  第四話 板前試し
  
  

2020年11月30日
 「朝井まかて ぬけまいる」

死ぬときは誰でも独りぼっち。名や銭がいくらあったって、
そんなもの、死んだら何の役にも立ちやしない。
何も持っていけやしないんだから。でもね、想い出だけは
あの世に持っていける。



<<重要な連絡>>
このサイトは、いろいろ読む小説の中で、時代小説は地名が出てきても何処?となってわからないので、江戸時代の地名を検索できるサイトを作って自分で使用していました。 ところがサーバ運営会社やGoogleから連絡が来て、「SSL」対応しないとブラウザで表示されなくなるとか、セキュリティ上問題があり危ないと言われました。
趣味でやってきたサイトですが、利用して下さる時代小説が好きな方も増えてるみたいなので暗号化(SSL対応)を行います。
PDFファイルの中に埋め込んであるリンクを修正するのにかなりの時間を必要とすることから、12月に入るとサイトが不安定になります。 今年中には復旧できるように頑張ります。
新しいURLは https://www.edo-map.com/ に変更になります。
修正 FILE の数とリンクの数を想像すると心が沈みます。ああ、人生はハチャメチャだ。


江戸切絵図地名検索・江戸地図

江戸時代の町を探してみましょう。江戸切絵図の中の地名を検索できるようにしました。[Ctrl] [F] と操作してブラウザのページ内検索機能を表示させて地名検索を行います。



江戸年表

江戸時代の年号・元号や代表的な出来事を検索できるようにしました。[Ctrl] [F] と操作してブラウザのページ内検索を行います。



このHome Pageについて


時代小説 江戸の地名 管理人:深谷英資  hfukaya t-net.ne.jp

ホームページ テンプレート フリー

Design by